前の話 表紙に戻る 次の話

[←/J] 次のページ   [→/K] 前のページ   [L] 次の話   [H] 前の話
[N] 表示切替   [O] コメントページ  

ep.5 死ぬことに慣れろ (7)

今のお前では
には勝てん
そこらへんの人間
と思うな
相手は
何年生きているかわかんない
相手
なんだからな
 
何年生きているかわかんない
 
冬羽の説明によると
俺がいま首から下げている
守り
これを受け取
た時点で
肉体の成長が止まる
という
つまり
不老
状態になるそうだ
 
だが
不死
ではない
首をはねられたり致命傷を
負えば死ぬ
いつ何時現れる俺みたいな
有資格者
戦うための時間を約束してくれる
まさに
お守り
てわけだ
私が知
ている中でも最低で二百年生きている奴がい
その間
訓練をず
と続けているんだぞ
そんな奴
にた
た今剣術を覚えた奴が勝てると思うか
 
俺は言葉が出なか
 
今日稽古をつけてくれた和葉さんでさえ
十分の一も
本気を出していない
それがわかる
くらいが今日の
成長とい
ていい
てか和葉さん
て何者
だから
まずは
死ぬことに慣れて
生きのびる
ことを覚えて
もらう
和葉の力があれば生き返らせる
のくらいは簡単だからな
長い訓練に打ち勝つには
と量の訓練しかない
もちろん
明日も死んでもら
うぞ
 
こんな生活がいつまで続くのか
 
もしかしたら俺は
殺される前に
殺されてしまう
かもしれない
いや
殺されてる
んだけれどね
 
最初は指が二
三本無くな
たくらいでギ
アギ
喚いていたが
今ではもう片腕を切り落とされたとて絶
叫する気すら起きない
たく
 
死ぬことに慣れる
てのは
複雑だ

前の話 表紙に戻る 次の話

 白辰 先生に励ましのお便りを送ろう!!