前の話 表紙に戻る 次の話

[←/J] 次のページ   [→/K] 前のページ   [L] 次の話   [H] 前の話
[N] 表示切替   [O] コメントページ  

ep.2 戯言の天使 (5)

 
オレはあいつの正体を知
ていた
五年前
転校して
きてからず
流石にまずいと思
人間界に降り
て五年
こんなところで捕まるなんて
でも
あいつは気付かなか
 
十年で時効なのだ
つまり
あと七時間ち
いや
気付いていたのかもな
 
あいつのことだ
十分にありえる
それに
自分の正体をバラすとはな
それもこのオレに
 
うまくリ
ドして
あいつの
を回避してや
 
今も
昔も
親友としてはこれくらいはしてやらない
とな
 
鼻で笑い
両眼を瞑る
借りは返さなくていいぜ
どうせ
もう
会うこ
とはないんだから
 
教室全体に夕焼けの雫が広が
ていた
 
今更ながら綺麗だと
本当に
そう
 
放課後の教室
その静寂を切り裂いて
親友
の言葉
が俺の背中に突き刺さる
その羽を拾わなければ
見逃してや
たのに

前の話 表紙に戻る 次の話

 白辰 先生に励ましのお便りを送ろう!!