前の話 表紙に戻る 次の話

[←/J] 次のページ   [→/K] 前のページ   [L] 次の話   [H] 前の話
[N] 表示切替   [O] コメントページ  

ep.2 戯言の天使 (3)

 
そうだ
確かそんな掟があ
た気がする
ああ
そうだよ
でも
お前にだけは本当のことを言
ておきたか
たんだ
親友だかんな
 
そこで
オレは我慢できなくな
て笑
かすれて
声が出なか
たが
そんなに笑うなよ
 
委員長が苦笑しながら言う
 
そこでオレは姿勢をただし
急に態度を厳粛なものに
切り替える
いいかげん
本当のこと言えよ
転校するんだろ
お前
 
オレはよく知
ていた
委員長の正体を
あいつは
そういう
性格なのだ
 
委員長は目を丸くした
そして
直ぐに鼻で笑
そうだな
うん
そうだよ
なんでもお見通しな
んだな
 
委員長はオレに背中を向けた
 
教室の扉まで歩いていき
その扉の前で立ち止まる
 
そして
振り向かずにこう言
あな
バイバイ
人間にしち
あお前は
いい奴
たよ
 
そうい
あいつは教室を出て行
 
あいつが去
たあと
オレはため息をついた
そして
椅子から立ち上がると
あいつが立ち止ま
たときわざ
と落とした一枚の羽を拾い上げる
人間にし
 
純白の
人間には決して見
触ることの出来ない純白
の綺麗な羽だ
あいつ
結局気がつかなか
たのかな
最後まで

前の話 表紙に戻る 次の話

 白辰 先生に励ましのお便りを送ろう!!