前の話 表紙に戻る 次の話

[←/J] 次のページ   [→/K] 前のページ   [L] 次の話   [H] 前の話
[N] 表示切替   [O] コメントページ  

ep.2 戯言の天使 (2)

 
てみな
 
何でか知らないが
オレと委員長は友達にな
 
確固たる何かがあ
たというわけではなく
ただなん
となく
なんとなく友達にな
 
つまりたぶん
気が合
ということだろう
 
そして気がついたら親友とも呼べる存在にな
ていて
同じ高校に進学していた
そんな委員長が誰もいなくな
た教室でオレに改ま
た態度で話しかけてきたのだ
俺さ
天使なんだ
 
突然
虚を突かれて
オレは吹き出す余裕すらなか
天使
 
何でまた
それをオレに
 
歯をかみ締めてオレは返答を返す
 
ちみちありえないことだ
うん
実はな
ある一人の天使を探してるんだ
 
聞くところによると
委員長は十年前に人間界に逃げ
た一人の天使を探す任務を請け負
た天使なんだそうだ
何でもその天使は
天界での親友だ
たんだと
期限が今日なんだ
 
そう
委員長は五年間でこの堕天使を見つけねばなら
なか
大体この近辺だということで
天使界では直
ぐに見つかるはずの
楽な任務だ
たらしい
結局
つからなか
たらしいのだが
それで
別れを言いに来た
 
委員長は今日で人間界を去るという
 
オレは半分ホ
としながら委員長を睨みつけた
大体
天使
てさ
自分の正体を人間にばらしち
あだめなんじ

前の話 表紙に戻る 次の話

 白辰 先生に励ましのお便りを送ろう!!