前の話 表紙に戻る 次の話

[←/J] 次のページ   [→/K] 前のページ   [L] 次の話   [H] 前の話
[N] 表示切替   [O] コメントページ  

ep.1 桜の亡霊 (4)

はい
最初はそう思
たんです
失礼ですけど
です
けど
違うんですよね
話せばこうや
てあなたは現実
に存在する人間だとわかる
ぱり都市伝説なんだ
いまはそのことを
実感させられているところです
 
青年はち
とだけ笑
てベンチから立ち上がろうと
した
すいません
演奏の邪魔をしてしま
 
ギタ
の彼はそれを制して彼にこうい
あんがい都市伝説は都市伝説じ
ないかもしれないよ
あの桜の木を見てごらん
何で二つしかないのか
その
理由を知
ているかい
 
青年は意図がわからないという顔をした
あの桜の木はもとは一本だ
たんだよ
でもね
白血
病の女の子を救おうとしたミ
ジシ
ンがもう一本隣
に植えたんだ
なんでか
 
その女の子が
ていう名前だ
たんだよ
私はもうすぐ死ぬんだ
てい
つもふさぎこんでいた彼女を慰めるためか
同じ名前の
樹を隣にもう一本植えたんだ
君はひとりじ
ないんだ
女の子がよく来るこの公園に植えることで
伝えた
たんじ
ないかな
結局女の子は死んじ
んだけどね
もう五十年くらい昔の話さ
桜の木の亡霊
てのは
そのミ
ジシ
ンのことだろう
 
願いをか
なえてくれる
てのは初耳だけど
 
ギタ
の彼はシニカルに笑うと
青年の方を向いた

前の話 表紙に戻る 次の話

 白辰 先生に励ましのお便りを送ろう!!